本日は 休業とさせて頂き 椿大神社に参拝させて頂きました

本日は 毎年 お参りさせて頂いてる 椿大神社に 行って参りました

椿大神社は 猿田彦大神様が主神と祀られ 土地の神様として

特に地まつり(地鎮祭)・方災解除・厄祓・土地家屋敷国土の御守護に

霊験あらたかです

今年から 嫁が前厄となり 店舗などの改装も控えてましたので 今年は重点的に

お参りさせて頂きました

別宮椿岸神社御祭神としって

天之鈿女命様が祀られてます 鈿女様の雰囲気を真似て 下の子には名前を付けさせて

頂いてますので 今後も 毎年 参拝に参りたいと思ってる神社の一つです

 

今回 あいにくの小雨模様で 子供を二人連れて クラウンで6人乗って行きましたが

幼児とは言え 後部座席に4人乗るのは 厳しくなってきました

そろそろ 店の送迎用も兼ねて 8人乗りの車が欲しくなってきました

雨だったので外観は 撮れず 参拝中も写真は撮れませんでしたが

掛け軸と大黒様を 激写しました

2013-02-19T19-46-33_0

大黒様の元には お賽銭として 千円札やら 小銭やら山盛りに祀られてました

 

お参りは 他の神社と同じ様な感じで 進みますが

最後に 巫女さんが椿と鈴を付けた剣を持って舞ってくれます

一番最初に見た時は 物凄いサービスをしてくれる神社と思いましたが

今では 巫女さんの舞が無い神社は物足り無く感じます

 

鈴鹿のインターを降りて 10分程で到着するので

地鎮祭の前や 増改築など予定してる年には参拝して置きたい神社かと思います

また 天之鈿女命様は 縁結びの神 芸能の神様です

厄払い共に 未婚女性の参拝も多く目にします

また 鈿女様は 猿田彦大神様と 夫婦関係でもありますので 家内安全 子孫永久にも

霊験あらたかかと 思います

しかも 結婚式場も隣接してました

特筆すべきは 松下幸之助社 が在り

経営の神様と称えられた松下幸之助様を お祀りしてる様です

茶室「鈴松庵」を寄進されています。

その為 商売繁盛として 多くの企業の参拝もある様です

自宅の建て替えから 5年程通ってますので 椿神社は

いろいろと思いがあります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ